2020.12.11

お子さまの歯並びが気になるお父さんお母さんへ

矯正には大人の歯に生え変わってからする矯正と子どもの歯が残っている時期からする矯正とがあります。

子どもの頃から矯正をするメリットには、将来本格的な矯正が必要になっても治療期間が短くなったり歯を抜かなくてすんだりと、お子さまの負担を減らすことができる可能性が高くなります。

デメリットは、歯の生え変わりや成長とともに経過を見るので矯正期間が長くなりがちになるところです。

プレオルソとは、「こども歯並び矯正」のために開発されたマウスピース式装置です。「家にいているとき」と「寝ているとき」にだけ装着するので、小さなお子様でも始めやすい矯正治療です。また、ワイヤーでの矯正よりも痛みが少ないといわれています。

【プレオルソの特徴】

①お子さまの負担が少ないやわらかい素材でできています。

②永久歯が生えそろっていない小さなお子様からお使いいただけます。

③簡単の取り外しができるので、口腔内を清潔に保てます。

④手の届きやすい価格です。

低年齢から矯正治療を始めるメリットは非常に大きいので、お子さまの歯並びが気になられる場合、ぜひ一度ご相談ください。

オンラインでの相談も実施しておりますのでご利用ください。

トップページへ戻る