2020.11.26

【予防の3つのカギ】

歯科治療や歯科衛生士による専門的口腔ケアはウイルス感染予防に役立ち、専門的口腔ケアを続けることで口腔内の細菌が減少します。

口腔内の細菌数が減少すると、インフルエンザなどの感染も減り、新型コロナ感染症の予防、重症化予防にもつながる可能性があると言われています。

歯科治療や専門的口腔ケアを継続的に行うと

🔑専門的口腔ケアが誤嚥性肺炎予防になる。

🔑継続的な歯周病治療で全身疾患やウイルス疾患を予防。

🔑しっかり噛めると、転倒しにくくなり寝たきりを予防。

感染を恐れて歯科治療や口腔ケア、歯周病治療を先延ばしにすることは、むしろウイルス感染症のリスクを高めます。

当院では、院内感染防止対策を講じており、新型コロナウイルスが出てくるずっと前から飛沫感染防止も徹底しています。

安心してご来院ください。

また、病気や寝たきり等の状態の患者様で通院が困難な患者様を対象とした訪問歯科もございます。一度、ご相談ください。

トップページへ戻る