2017.07.23

歯周病(歯槽膿漏)治療をしましょう!

今日は、皆様は歯周病(歯槽膿漏)という病気をご存知ですか?

歯周病とは歯を支えている歯槽骨と言う骨がとけていき、やがて歯が抜けていく現象のことです。この歯周病は世界中のどんな病気よりも患っている人の多い病気として知られています。

また痛みを伴わず自覚症状もない為、見つけられにくい病気としても知られています。

歯周病を引き起こす歯周病菌は、実は10代後半から感染する方が非常に多く、40歳代以降の9割の方は歯周病であると言われています。

ですので、出来るだけ早いうちから対応し、進行しないように予防していく必要があります。

当院では、歯周病治療のプログラムを組み歯周病治療に力を入れております。

上記のイメージ画像に書いてあるような症状に思い当たる項目のある方は1度、ぜひ気軽にご相談ください。

トップページへ戻る