2017.11.08

いい歯の日

「いつまでも、美味しく、 そして楽しく食事をとるために口の中の健康を保っていただきたい 」という願いを込めて、 日本歯科医師会が厚生労働省とともに1989年より
「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という「 8020運動」を積極的に促進しているものです。

20本歯が残っていると、 食事をするのに不便がないと言われています。
歯を失ってしまう主な原因は歯周病、虫歯です。 歯磨きすると歯茎から血が出る、腫れている、 冷たいものがしみる、口臭が気になる… でもしばらくすると痛みがなくなり気にならなくなったのでそのま まにしてしまい、気付いた時には重症化し抜くしかない。 となるケースが多くみられます。

そうならないためには定期的な検診、 正しい歯磨きを行うことです。
全身の健康づくりはまずはお口の中から!この11(いい)8( は)の日をきっかけに歯のクリーニング、 検診をしてみてはいかがでしょう  今月29日には歯の健康教室も開きます 御興味のある方は是非いらして下さい

 

トップページへ戻る